トップ 寝相といびきの関係

寝相「寝相が悪い人はいびきをかきやすい」と思われていますが実は逆で「いびきをかくから寝相が悪い」のです。


他のページでも説明していますが、いびきは空気の通りが正常ではない状態です。空気の通りが正常ではないと息苦しくなり、息苦しいから寝ている時にもがき、それが寝相の悪さとなります。


マラソンや駅伝選手がゴール直後に悶え倒れる風景をテレビで拝見した事がありますが、おおげさではなくそのくらい寝ている間に苦しんでいるから寝相が悪くなります。


寝相また寝る姿勢もいびきに影響します。管理人は右腕を頭の上に乗せて寝る癖があるのですが、妻曰く、腕を上げて寝ている時にいびきをかいている事があるというのです。

調べてみると腕を上げた状態は気道がふさがりやすくいびきの原因になる事があるようです。

いびきをかくから寝相が悪くなる、寝相を良くするにはいびきを改善するのが近道になります。

ここにいびきの治療法を記載しておきます。⇒ いびき治療法

Copyright (C) いびき治療マニュアル. All Rights Reserved.