トップ 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群睡眠時無呼吸症候群とは呼んで字の如く、寝ている時に呼吸が止まってしまう病気です。

いびきをグーグーとかいて隣で寝ている方が、急にいびきが止まり、しばらくしてからまたいびきをかくような症状が続くようであれば、睡眠時無呼吸症候群を疑ったほうがよいです。


いびきと睡眠時無呼吸症候群の関係ですが、いびきというのはこちらのページでもお伝えしているように、上気道付近が何らかの原因で狭くなり、そこを通る空気の振動がいびきとなります。
睡眠時無呼吸症候群気道がもっと狭くなり塞がれてしまうと空気が通れなくなり、息をする事が出来なくなり、いびきをかく事が出来なくなります。気道が開くとまた大きないびきを繰り返す、これが睡眠時無呼吸症候群です。

呼吸が止まるという危険な状態であるにも関わらず、当人は気づかないというのも睡眠時無呼吸症候群の特徴です。

ここにいびきの治療法を記載しておきます。⇒ いびき治療法

Copyright (C) いびき治療マニュアル. All Rights Reserved.